旧シャークヘッドの復刻版です


by shark-head

独ソ電撃戦「ドイツ軍中飛車戦法」~その1

c0211195_534944.jpg DASREICH名人位?からご要望いただいたこともあり、ドイツ軍戦略も書いてみます。「中飛車」の意味は、ドイツ軍右翼の第2装甲を「飛車」、第3装甲を「角行」に見立て、第2装甲を中央にスイングする戦略です。


c0211195_544838.jpg 通常は「居飛車」なわけですが、振り飛車にすることで相手を困惑させ、さらには第3装甲に合流させる「鬼殺し戦法」を狙います。結局は南方に戻すことが多いのですが、第2、第3ターンは居飛車でもシュレシュポ東の平地に戦力を集中させることになるので、十分引き返すことができます。
 「鬼殺し」をやるのは、グロドノ北方でローオッズEXが連発して両軍ともぼろぼろになった場合。第2装甲を投入して、薄くなったソ連軍戦線の突破を図ります。南方は歩兵ばかりになりますが、ソ連軍が戦線を下げざるを得ないので、十分前進できるというわけです。


c0211195_553221.jpg セットアップはコマンド57号をベースにブレスト周辺を少し変えたもの。ブレストを2へクスから攻撃できる場合はスイングせずに迷わず装甲×1、自動車化×1、歩兵×2の27戦力で攻撃するので(なぜこの組み合わせか、なぜ27戦力なのかはすこし腕に覚えのある方なら分かるはず)。写真は上から南方、中央、北方です。
[PR]
by shark-head | 2005-03-16 00:00 | 独ソ電撃戦