旧シャークヘッドの復刻版です


by shark-head

VASの連合軍戦略~その2

c0211195_614981.jpg 【第5ターン】
 ドイツ軍はついに北大西洋に突入!しかし、結果はさっぱり。Hood沈没、Anson小破にとどまり、Lutzow、Scharnhorstが撃沈、Bismarck小破。北大西洋は連合軍支配のまま。地中海ではイタリア重巡さらに1隻が沈没。Uボート3隻がカリブ海に現れ、Uテクドイツ+1となったこともありNewYorkを中破させる。
 しかしフランスは連合軍が占領POCは連合軍+3でトータル連合軍6ポイント勝ち。ソ連艦隊温存でも余裕。


c0211195_6144471.jpg 【第6ターン】
 このターンに連合軍が地中海を支配していると、次ターンにイタリアが降伏する可能性があるため、地中海で大海戦が発生。イギリス軍提督を送り込むも、イタリアは避難せず。Uボートテクがドイツ+2になって2隻残留。連合軍支配の可能性を消した上で、空母1隻を撃沈。
 しかし、その後はイタリアも振るわず。結局イタリアの損害は戦艦3隻と重巡1隻沈没に加え、戦艦1隻大破でもう1隻中破。連合軍は戦艦2隻沈没、1隻中破。最後にイギリスが1隻残って枢軸支配ならず。
 結果、POCはプラマイゼロで連合軍+6のまま。


c0211195_6152229.jpg 【第7ターン】
 バルト海でソ連海軍1隻登場。枢軸はUボート2隻とポケット戦艦1隻で撃退するも、沈没はさせられず。
 北海にUボート5隻を投入するも全滅。Uテクはドイツ+1。地中海はイタリア軍が最後の勝負を挑むもさらに2隻が沈没。連合軍支配でイタリア降伏が確定。イギリスは戦艦大破1隻小破1隻。
 北大西洋でドイツ軍が大活躍!戦艦3隻、重巡2隻、空母1隻、コンボイ1隻、提督1人を沈める大戦果。損害はGrafZeppelin沈没、Gneisenau大破、Bismarck、Tirpitz小破。
 北大西洋にドイツ海軍の旗が翻って、POCは枢軸+4でトータル連合軍+2POCと予断を許さない展開に。


c0211195_616224.jpg 【第8ターン】
 イタリア降伏。戦艦1隻が残って枢軸に残るも出撃せず。連合軍は地中海で航空攻撃で撃退される可能性を考え4隻配置。
 独軍はGneisenauを修理し、手堅くバレンツ海を確保し、バルト海のソ連艦を撃沈。枢軸が前のターン北大西洋を支配したため、アメリカ艦2隻が登場している。
 POCは動かず連合軍+2POCのまま最終ターン突入。


c0211195_6163474.jpg 【第9ターン】
 というわけでよくあるバレンツ海大決戦。枢軸はバルト海や地中海でも小技を使って攻めてます。
 結果だけいうと、枢軸はバルト海だけ確保。コンボイもムルマンスクに到達して連合軍が7POC振り切り勝利。ただ、各海域の勝利は微差。枢軸が勝利する可能性も十分ありました。

【結論】
 勝敗は時の運。この作戦をやってみて感じたことをいくつか。
 バレンツ海を連合軍が捨てると、ドイツ軍の突破は序盤はやりづらい。通商破壊もほとんど無理。しかし、中盤でBismarck、Tirpitzなどを含めて勝負されると、連合軍も結構きつい。大西洋海域を取られればあっという間に差は縮まる。
 しかし、ドイツが突破して両軍とも痛んだ次のターンで、連合軍はムルマンスク狙いに切り替えるとうまく行く。ドイツもいったんは休んで修理、Uボート再建を図らなくてはならないだろうし。
 Uボートが0になると、連合軍は非常に楽である。最低1隻でも残っていれば、枢軸の水上艦が入れない海域でも連合軍は3から4隻最低置かざるを得ない。可能な限り温存を図る必要あり。連合軍がUテク+1以上のときは出撃を自粛した方がいいかも。
 ソ連艦登場は後に引っ張った方がいい気がする。8、9ターンに出てこられると枢軸はつらい。早いターンに出すと、ドイツはバレンツ海勝負を避けてバルトに全軍出すこともあるだろう。
 イタリアは早期勝負をしたくなるが、やはりそれは罠だろう。
[PR]
by shark-head | 2005-04-12 00:01 | Victory at Sea