旧シャークヘッドの復刻版です


by shark-head

VAS連合軍ノーガード戦法~その1

c0211195_2264596.jpg VASの新作戦「連合軍ノーガード戦法」を紹介するソリティアリプレイです。作戦を最後まで説明する関係で、枢軸軍は慎重な行動を取っています。実戦ではもう少し早いタイミングでドイツ軍が突っ込むこともあろうかと。
 作戦の概要は、連合軍は第1ターンから第5ターンまで南北大西洋だけを守ります(ただしアメリカ艦1隻はカリブ海に出す必要あり)。コンボイもイギリスに入れるだけで、枢軸6POC勝ちで推移します。第6ターンに北海を取り、フランスを占領。第7ターンからアクセル全開で、バレンツ海にコンボイを送り込み、地中海に提督単艦突入。枢軸が支配できなければ第8ターンにイタリア降伏。


c0211195_2271152.jpg 連合軍がほとんど戦力を減らさずに終盤だけで勝負する作戦ですね。バレンツ海のコンボイに対するドイツ空軍の攻撃で結果が左右されてしまう感じですが、初めて対戦する相手が面食らう効果はあるかと。
 写真は上から順に第1ターンから第5ターンまで。
 ドイツ空軍は置き場がないので3ターンからレニングラード空襲をしています。ドイツ空軍の火力を無駄にさせるのも作戦の狙い。
 連合軍の空軍は地中海でコツコツとイタリア艦を減らします。北海のドイツ艦を狙う手もありますが、沈没する可能性が低いのでややもったいない。慣れないプレイヤーが巡洋艦を北海に出してきた場合などは迷わず攻撃しますが。


c0211195_2273586.jpg 写真では便宜上、地中海とレニングラードの空襲を写真に写る範囲に動かしてます。
 連合軍が戦力を集中させているため、ドイツ軍はなかなか決戦を挑めません。Uボートは第4ターンからカリブ海に投入してアメリカ艦をじりじりと減らすのに使います。
 ソ連艦はじっと我慢。空襲で沈んだらあきらめる。


c0211195_228330.jpg マルタにイギリス戦艦を置かないので、イタリア戦艦は南大西洋に突破できるが、あまりにもイギリスが強いのでためらうだろう。ドイツ艦はフランスを拠点にしているので合流可能だが、提督を単艦突入されるとイタリアがいなくなってドイツ艦だけで戦うことになるのが怖い。


c0211195_2284288.jpg 細かい点を一応説明。第3ターンのコンボイはイギリスへ。第4ターンのコンボイは南大西洋に移動して第6ターンにフランスに上陸。第5ターンのコンボイはイギリスに上陸します。POCが振り切っているとフランスを占領できないため、南大西洋のコンボイは1ターン待たなくてはいけません。で、第6ターンのコンボイ以降はバレンツ海からムルマンスクを目指す。
[PR]
by shark-head | 2005-05-29 00:00 | Victory at Sea