旧シャークヘッドの復刻版です


by shark-head

オンスロート連合軍新?戦術「ロッテ戦法」~その3

c0211195_1374072.jpg さらに応用してライン川を渡るときにも使えます。右の写真。まずは空挺降下。続いて戦闘で穴を空けます。
c0211195_1382641.jpg 後は裏ロッテで連続包囲と突破。3連続でイニシャチブを取るのは難しいかもしれませんが、ドイツ軍の補給が底をついている場合、終盤で一か八かで逆転を狙う場合には覚えておくと良いでしょう。

c0211195_1383648.jpg しかし、実戦ではまず敵ユニットに接触するまでが大変では、というもっともなご意見もあるでしょう。その通りです。実際には下記の「ワンスタック」ロッテが有効かと思います。
 写真ではターン終了時に2ヘクス離れたところでドイツ軍が戦線を張ったところ。次ターンの最初に連合軍は突破アクションを選択して、まずは北端で穴を開けます。5:1攻撃。

c0211195_1384695.jpg 続くアクションではスタックを分割し、1ユニットだけを後方に回らせて、2ユニットだけで4:1(+1)攻撃を行います。ルールの制限で、どちらか一方しか攻撃できないため(=ルール5・5の末尾参照)。HHになっても相手ユニットは確実に飛ぶので、戦闘後前進でスタックを合体させます。

c0211195_1385453.jpg 以下は順次、突破を繰り返します。この例は表ロッテですが、2ユニットを後方に回せば裏ロッテもできます。その場合、終了時の戦線は少し手前になります。戦線後方に戻るように前進するため。それから4戦力歩兵を相手にした場合は3:1攻撃になり、DRが出ると裏返ってユニットが残るので波状攻撃が頓挫します。このときはもう1スタックで裏返ったユニットを再攻撃し、戦闘後前進でスタックを組みなおすことになりますが、ちょっともったいないですね。
[PR]
by shark-head | 2006-01-05 00:03 | Onslaught