旧シャークヘッドの復刻版です


by shark-head

オンスロート連合軍の空挺の使い方~その2

c0211195_9245376.jpg ライン川渡河作戦でも空挺があると非常に便利です。左はドイツ軍配置の一例。要塞線の穴を後方部隊が埋めてしまい、空挺降下は難しそうに見えますが、赤の△のヘクスに空挺を3個まとめて置くのがミソ。


c0211195_925490.jpg 左の写真のように、要塞の2倍はやむをえないとしても、対岸から歩兵3スタック12×3=36に空挺9で45戦力で攻撃すれば5:1(±0)となります。「要塞線が空いているときは空挺スタックをぶち込め」という格言?を覚えて置いてください。今回の例で攻撃されたヘクス0639は3正面ある上に平地なので、連合軍の狙いどころ。ドイツ軍はもうちょっと戦力を強化してもいいかもしれません。


c0211195_9251487.jpg なーんだ。要するにライン川の要塞線は全部ユニットを敷き詰めておけばいいのか・・・というのも少し早計です(要塞線を空けるよりはいいですが)。
 右の写真のように要塞線の背後に空挺スタックを降下させると、地形と補給切れで-2修正ですが、要塞効果がないのでオッズは簡単に振り切ります。例では3カ所で5:1攻撃が可能(うち1カ所は-1)。5:1(-2)だと3以上で連合軍部隊は渡河できます。3回やって1カ所でも橋頭堡ができるならかなり楽(3回連続失敗の可能性は3・7%)。しかも空挺に補給がつながる。ちなみに攻撃側の補給判定はアクション開始時なので、空挺の補給切れ-1は戦闘が1カ所成功しても解消されません。
 ドイツ軍も3カ所を攻撃できるヘクス0640ぐらいはユニットを置いた方がいいかと思います。しかし、他には2カ所で5:1(-2)をできるところがいくつもあります。2回とも2以下が出る確率は11・1%。普通は成功してしまいます。
 ではご唱和ください。「要塞線に隙がないときは背後に空挺スタックを投下。5:1(-2)2カ所で勝負」と。

 となると、ドイツ軍は要塞線と背後で二重戦線を引けばいいのか・・・って、そんなにユニットあるわけないじゃん!とお怒りの読者も多いでしょう。ええ。完璧に守るのは無理なんです。背後に反撃用の戦車スタックを置く以外に手はありません。空挺スタックは補給切れとは言え森林地帯なので、突破アクションでオーバーランしようとしても2:1(±0)。つまりAHを食らう可能性も十分あります。移動+戦闘アクションでオッズを上げようとしても、連続でイニシャチブが取れないと逆に窮地に陥ります。連合軍は畳み掛けて橋頭堡を拡大するためにも補給ポイントを十分ためてから勝負することが重要です。

 ふー。しばらく更新ないかも(笑)。
[PR]
by shark-head | 2006-01-06 00:02 | Onslaught