旧シャークヘッドの復刻版です


by shark-head

シンガポール陥落「ビーフカレー作戦」~その4

c0211195_2421467.jpg
 英軍は自分のターンでD状態のスタックを後方に下げて回復しつつ、インド兵を第1線に展開。土地は失いましたが、損害は1ユニットだけでカレー+ビーフの戦線を引けます。


c0211195_2423181.jpg
 この間に、後方ではインド兵がせっせと陣地を掘ります。


c0211195_2431559.jpg
 戦線が押されて陣地目前まで迫ったら、穴を掘っていたインド兵を前線に出し、オーストラリア兵を陣地に入れます。インド兵はどんな強固な陣地にいても、日本軍の戦車で攻撃されたら逃げ出すため陣地に入れたくないんです。


 まあ、以上で作戦のイメージはお分かりいただけたのではないかと。実際にはジャングルや山岳でZOCが張り切れなかったりするので工夫が必要ですが、基本は変わりません。地形効果があれば、第2線は必ずしも3個スタックでなくてもいいでしょう。舟艇機動に備えた海岸の警戒も忘れないように。日本軍の圧力が弱いであろう中央、東岸はインド兵だけでいいかもしれません。

 多分、途中で初期配置のインド兵は全滅して「カレーがなくなっている」状態になるでしょうが、陣地に入れたビーフをおかずにライスを処理して下さい。そのころには日本軍の戦力も落ちてきて、必ずしも振り切りオッズの攻撃はできなくなるでしょう。戦車も磨り減っている可能性大。ライスは毎ターンのようにお代わりが来ますが、ルーの方も6、7ターンにちょっぴり追加されます。「上手にルーを伸ばして」戦ってみてください。

 日本軍の方は、混戦になったときに強行軍で波状攻撃をかけるぐらいの戦法しか思いつきません。しかし、多用すると機械化部隊があっという間になくなるでしょう。英軍を丸ごと包囲できるような勝負どころではチャレンジすべきだと思います。

 例によって異論、反論お待ちしてます。それより各プレイヤーが実戦で試してもらった方が早いかも。時間があれば、リプレイ(ソリティアになる?)を掲載することも考えてます。
[PR]
by shark-head | 2007-10-26 00:04 | シンガポール陥落