旧シャークヘッドの復刻版です


by shark-head

コブラには「キングコブラ作戦」?

 日大アメリカンフットボール部の監督に篠竹幹夫さんという方がおられました(=2006年没)。スパルタ式の指導とショットガン戦法で何度も日大を日本一に導いた名監督ですが、数々のユニークなフォーメーションを編み出したことでも有名でした。その篠竹監督が考案した戦法の一つに「キングコブラ」があります。ショットガン隊形からレシーバーを左右に散らすのでなく、一方のサイドに集中的に投入する変則的な作戦です(実は篠竹監督の「キングコブラ」が本当にこういう作戦だったか、はっきり覚えていないんでアメフトに詳しい方のご指摘お待ちしてます。まあ違ったとしてもあんまり関係ないですけどね)。

 この「キングコブラ」をコブラの連合軍の序盤戦略に生かせないかと愚考したわけです。要するにイギリス軍の3個機甲師団を第1ターンからいきなり右翼に振って第2ターンの機械化移動で出てくるアメリカ軍の3個機甲師団と合わせてオーバーランを連続でしかけようという作戦です。米英で共同攻撃ができないので戦闘フェイズで若干不便ですが、同一師団効果で戦力が倍になるのでそんなに怖くないでしょう。

c0211195_2504258.jpg 試しに第2ターンの連合軍終了時までソリティアでやってみたのが右の写真。イギリス軍の機甲師団は第2ターンの移動フェイズまでに連合軍右翼に到着できますが、ドイツ軍のカーン方面の装甲師団は晴天が続くと間に合いません。何か裏技っぽい感じもしますが、こうでもしないと連合軍がなかなか突破できないような気がして・・・。頭の体操の一つとしてご参考までに。
[PR]
by shark-head | 2007-12-26 00:01 | COBRA