旧シャークヘッドの復刻版です


by shark-head

天下強奪リトマス作戦<東軍編>

 東軍戦略のポイントは「いかに効率よくユニットを動かせるか」です。徳川家康が登場すると4コマンドポイントを使えるので、直属部隊以外に8ユニット動かせます。これが「関ケ原を越えて持っていけるユニット数」。したがって、できるだけ優秀な武将を連れて行きたいところですが、かと言って全部を表にしてチェックしていては進撃が遅れてしまいます。そこで、ある程度で「見切る」ことが必要になります。

 表になっている福島と浅野は必ず連れて行く(単に戦力があるだけでなく、後方に置いておくと秀頼が出たときに簡単に清洲を踏まれる)ので、A-6から6ユニットをどうやって選ぶかがかぎになります。途中で登場する前田利長を入れるかどうかは迷う。

c0211195_325477.jpg
 12ユニットの内訳は、右の写真の通り。内訳は4戦力×1、3戦力×1、2戦力×8、1戦力×2。1戦力は絶対に連れて行かない。4戦力の黒田は欲しい。となると、3戦力と2戦力から5ユニットを選抜するというイメージ。

 ここで賢明な読者ならお気づきでしょうが、1戦力2個を序盤で確認してしまえば、もはやリトマスを急ぐ必要はありませんね。何を連れて行っても2戦力以上ありますから。ただ、表にした方が移動力が増えるので、できれば早期にやった方がいいです。悩むのは、4戦力の黒田を確認できなかった場合。福島、浅野の3戦力2ユニットと、2戦力6ユニットだけで押せるかどうか。私は「兵は拙速を尊ぶ」であきらめた方がいいと思うんですが、未練は残ります。


c0211195_326783.jpg
 東軍の序盤でリトマス作戦より大切なのは岐阜と鳥羽を早期に陥落させることです。

 <鳥羽城攻略>
 まず鳥羽城をせめるかどうか。意見の分かれるところですが、私は第1ターンから攻略に行きます。松坂城の北西の部隊で第2ターンに攻撃可能。最低でも1:1が立つので、運がよければポイントを使わずに陥落させられます。ただ、家康が登場する前に1回退却した後、再度隣接させるのはポイントがもったいないので考えどころ。0136から攻撃しないと、最後に0137に逃げられるので注意。


c0211195_3262369.jpg
 <岐阜城攻略>
 写真は第1ターンの東軍移動終了時。福島はもっと先に進めますが、本多の指揮範囲内に入れるため、あえて庄内川をわたったところで停止。

 これで第2ターンに2ポイントで4ユニット動かせます。1ポイントは鳥羽攻略で使っているので。鳥羽を攻めないのなら、本多の南東2ヘクスに部隊を入れられます。


c0211195_3263529.jpg
 第2ターンには写真のように福島と浅野を隣接させて6:1で岐阜城を攻撃できます。

 本多を戻して、第2ターンの増援で取り囲むようにします。これで第3ターンには3ポイントで6ユニット移動可能。


c0211195_3265539.jpg
 そうすると第3ターンには右のようになります。本多を取り囲む形で東軍を動かし、第4ターンに犬山と竹ケ鼻を攻撃。いっぺんに6ユニットをチェックできます。この結果を見て、残りユニットをどうするか検討します。

 井伊と松平は伊勢方面に持っていくのが私の好み。関ケ原方面は正面が狭くてユニットがあふれてしまうので。
[PR]
by shark-head | 2008-10-11 00:03 | 天下強奪