旧シャークヘッドの復刻版です


by shark-head

カテゴリ:A House Divided( 1 )

c0211195_2225482.jpg VASの新作戦を書き込もうかと思いましたが、同じゲームが続くのも見づらいような気がしたんで、別のネタを挟みます。1ヶ月くらい更新していませんでしたが、それなりのヒット数があるのは、更新しているかどうか見に来てくれる方がいるからでしょうね。ありがたいことです。

 さて、今日はハウスデバイデッド。実は未だにこのゲームのうまい戦略を見つけられていないんですが、北軍の初手はヒストリカルに「ブルラン」をやればいいんではないかと。

 両軍とも第1ターンは2ポイントしか使えません。で、まず北軍は1ポイントを使ってワシントンの3個歩兵(写真の右側のスタック)をハーパーズフェリー(隣の北軍歩兵がいる場所)に移動。もう1ポイントを使って4個歩兵でマナサスジャンクション(真ん中の南軍)を攻撃します。北軍が1ラウンドで南軍を除去できると、一気に「On to Richmond!」ですが、2ラウンド目から増援で両サイドの南軍が入ってくると形勢はほぼ互角(戦闘時投入可能ユニットを作戦命令表で決めるルールを入れると南軍有利に)。ここではサイコロの振り合いですが、北軍は仮に全滅してもワシントンとボルチモアに新兵を出せる(最低2個は置ける)ため、南軍にいきなり踏まれることはありません。南軍も2ポイントしかないので一気に北部になだれ込む余裕はないし。

 たいしたことない作戦ですいません。いい戦略があったら教えてください。

 ちなみに私の周辺では基本ルールの他に「15.2騎兵の脆弱性」「23.0南軍の沿岸守備隊」と「25.0指揮系統と戦闘」だけを入れてます。その他に独自ルールとして「シナリオ勝敗判定表」を使って毎年3月終了時に両軍動員可能ユニット差が両端の「北軍勝利」か「南軍勝利」になった場合はサドンデスとする決めにしてます。
[PR]
by shark-head | 2005-05-16 00:00 | A House Divided