旧シャークヘッドの復刻版です


by shark-head

<   2005年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

c0211195_112099.jpg8ターン終了時。双方全面戦争に突入してます。ブルガリア、イタリア参戦。バルカンでは連合軍がサロニカに上陸してます。退治し損ねたセルビア軍が山中に。西部戦線でも殴り合いを続けているため東部はほとんど動いていません。

c0211195_11222663.jpg9ターン。バルカンとガリシアで連合軍が攻勢に出ています。
c0211195_11231755.jpg写真は11ターン。ルーマニア参戦。ロシア軍とスタックして強化してます。ロシア軍は全面攻勢でオーストリアに侵入。ブダペストに3個軍スタックで食い止めます。ブダペストは塹壕掘りを計8回ぐらい試みた(←やりすぎ)のに成功せず。
 バルカンではフランス東洋軍が登場。コンスタンチノープルが危うくなったので、ドイツは1個軍をソフィアに派遣。

c0211195_11234057.jpg13ターン。アレンビー、ユデニッチが登場して近東マップも緊張感高まる。トルコの軍ユニットをガザに投入して対峙。

 西部戦線ではカンブレーに戦車が投入されて連合軍が突破。ドイツは戦線を下げます。

c0211195_1124068.jpg時間切れで終了。写真ピンボケですが15ターン。中欧がイタリア、東部戦線で攻勢に出てます。ロシア軍はルーマニアから侵入。

 このままだとだらだら最終ターンまで行くかな、という感じです。どちらが勝ってもおかしくない展開。私も対人プレイ2回目で、まだまだ考慮時間が長すぎてご迷惑おかけしましたが、次からは1日あれば最終ターンまでやれると思います。
[PR]
by shark-head | 2005-02-27 00:03 | Paths of Glory
c0211195_11121133.jpg写真は多分第2ターン終了時。
 
 ドイツ軍の要塞地帯に部隊がいないのを不思議に思う人がいるかもしれないが、フランス軍に補給切れのプレッシャーを与え続ければ空にしても大丈夫。

 フランス軍はパリを占領されたり、奪還のためにアクションポイントを使ってなかなかRPが出来ていない。

 連合軍がエントレンチを使い、西部戦線は膠着状態に入る。

 以降数ターンはプレイに熱中して写真なし。
[PR]
by shark-head | 2005-02-27 00:02 | Paths of Glory
c0211195_10582383.jpgミドル東京例会。中欧:西新宿鮫、連合:春日氏。

 事前研究の成果?でドイツ軍が第1ターンにパリ攻囲成功(=写真)。ハーフで陥落だったが失敗。次ターンに占領したものの、結局この後パリは2、3回激しい争奪戦が繰り返された。

 色々研究してみたが、フランス軍は初期段階で少しでもミスすると全面崩壊の危機がある。長期戦になれば次第に連合軍が有利になっていくが、ドイツ軍の速攻を甘くみると、イギリスの援軍が間に合わず、パリ陥落か要塞地帯の孤立を招く。

 今回は連合軍がセダン第5軍を海岸方面に退却させたのが中央部での戦力不足につながった。私の凡ミスで要塞地帯の孤立には失敗したが、まあゲームが続いたという意味では良かった。

 ドイツ軍がフランス攻略狙う場合、GOAの後にSRを実施するのがポイント。ブレーメンの軍団をケーニヒスクベルクに送る手は、ちょっと慣れたプレーヤーなら思いつくだろうが、もうちょっとやることがある(写真では東部に持っていっているが)。

 フランス軍はベルダンを中心にWの字型に守るのが効率良い布陣。でも、それだけでは戦力がちょっと不安。第1ターンは増援なし。とすれば手は二つしかない。BEFを南に回すのは手堅い作戦だが、海岸線をただで取られてしまう。となるともう一つはやはりアレしかない・・・。

 GOAではドイツ1、2軍がブリュッセルを互角勝負、3軍が単独でセダンを攻撃した方がいいような気がする。BEFはWithdrawを使われて無傷で下がられる可能性が大きいが、一歩さがらせることでエッセンを1アクションで踏めない位置に動かしておくことが後々役立つだろう。

 ベオグラードは1個軍で無理攻めしたが失敗。

[PR]
by shark-head | 2005-02-27 00:00 | Paths of Glory