旧シャークヘッドの復刻版です


by shark-head

<   2005年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

c0211195_556674.jpg 第10ターン北軍終了時は取り忘れたので写真は第10ターン終了時。

北軍は第ⅤⅠ軍団を撤退させる。第Ⅱ軍団は再編成に努めていったん休憩。

南軍はAPヒルが登場。右翼で限定的な反撃を試み、第ⅤⅠ軍団の1ユニットを吹き飛ばす。


c0211195_5562814.jpg いよいよ最終11ターン。写真は北軍終了時。

 北軍は第ⅩⅡ軍団を再度任務割り当てしてダンカー教会に総攻撃をかけるが、フッド師団が1ステップで踏ん張り陥落せず。中央部でも弱い南軍ユニットに集中攻撃して何個か吹っ飛ばす。


c0211195_557384.jpg 第11ターン南軍終了時。これでゲーム終了。南軍は最終ターンなので戦線をつくらず北軍の弱点に襲い掛かる。到着したばかりのAPヒルは強力で、第Ⅱ軍団を次々と撃滅させる。

 ダンカー教会周辺は何もせず。西の森を制圧し、ニコデマス丘陵、ミラー麦畑を部分占領に落とす。この辺は最終ターンの南軍のせこいテクニック。


c0211195_5574448.jpg ゲーム終了時の南軍左翼。戦線を張らずにVPへクスの一角を踏みに行っている。

<<得点計算>>
 南軍17ユニット壊滅(17VP)で、北軍壊滅が14ユニット壊滅(-10VP)でユニットで北軍が7VP獲得。
 部分占領がニコデマス丘陵(1VP)、ミラー麦畑(1VP)。完全占領が東の森(2VP)、北の森(1VP)、サンクンロード(4VP)で、合計9VP。
 結果は北軍の19VPで、南軍実質的勝利。計ったように?史実の結果と同じです。

 長々と書き連ねましたが、要は南軍でも部隊のローテーションよく守れば十分戦えるということです。北軍は適当に動かしていたわりには結構頑張ったでしょうか。北軍にはまだまだ工夫の余地があります。第Ⅴ軍団が早期投入できればさらに楽です。十分研究すれば、やはり北軍が有利ではないかという気がします。

 アンティータムは面白いゲームなんですが、テーマになじみがないのと、ちょっと最初プレイするのに戸惑うことが多いので、あえてだらだらリプレイを書いてみました。これからやってみようとする人の参考になればと思います。
[PR]
by shark-head | 2005-03-27 00:00 | Antietam
c0211195_549493.jpg 第8ターン北軍終了時。南軍戦線はボロボロだが、北軍も苦しくなってきた。

 第Ⅰ軍団は再度臨戦態勢になったが第Ⅴ軍団はまったくやる気なし。


c0211195_5493668.jpg 第8ターン南軍終了時。懸命にユニットをかき集めて戦線らしきものを構築。APヒルはまだ来ない。


c0211195_550188.jpg 第9ターン北軍終了時。第ⅩⅡ軍団も再度臨戦態勢になったが、第Ⅴ軍団は駄目。

 ここで北軍は難しい選択を迫られる。第Ⅱ軍団、第ⅤⅠ軍団で最終ターンまで戦うのはさすがに不可能。どこかで撤退させて新軍団と交代させないといけない。

 結局第9ターンは両軍団とも続投。南軍をさらにつぶしたが、ここらが攻勢限界というところまで来た。


c0211195_5503971.jpg 第9ターン南軍終了時。APヒルはまだ来ない。南軍はいっぱいいっぱい。しかし、北軍ユニットと額面戦力はそんなに変わらなくなってきた。


c0211195_55175.jpg 第9ターン終了時の南軍左翼。第Ⅰ軍団は5ユニットを除去。本当はもっとやれるが、そうすると中央がかなり苦しくなるので我慢。北軍の再投入も警戒しないといけない。
[PR]
by shark-head | 2005-03-26 00:05 | Antietam
c0211195_6243851.jpg 第6ターン北軍終了時。投入チェックダイスでまだ1度も6が出ていない!ソリティアで適当に振っているとは言え・・・。

 北軍は増援の第ⅤⅠ軍団をそのまま任務割り当てするもミドルブリッジで渋滞。第Ⅱ軍団の主力が到着してサンクンロード東側から総攻撃。南軍戦線を打ち破る。

 ここで南軍で最重要の戦術を紹介。1ラウンド終了時で全戦線で3ヘックス退却してしまうのだ。北軍が前進しても間2へクス開く。つまり南軍ターンで移動しなければ再編成で1ステップ戻るのだ

 これを繰り返して3ヘックスずつ戦線を下げていけば消耗していくが、何とか突破は避けられる。北軍も磨り減るので攻勢には限界がある。サンクンロードは最終的には捨てる。ダンカー教会とシャープスバーグ前面のヘーガースタウンロードを守りきるぐらいまで行けば、APヒル師団が登場して消耗した北軍を蹴散らしてくれるはずだ。


c0211195_6254223.jpg 第6ターン南軍終了時。懸命に戦線を張りなおす。

 南軍は3ステップが主力で回復しても2ステップ。北軍が1ステップの損害しか与えられなければ無限に後退できるが、ところどころで2損害が発生して段々穴が空き始めるだろう。そこを何とか左翼から少しづつ兵力を引き抜いて、ごまかしごまかし戦線を張って耐える。戦線背後には砲兵を配置して援護。

 写真では南軍の3-6砲兵の間を空けておかないと本当は良くない。退却ユニットが踏むとモラルチェックが発生し、3分の1の確率でステップロスしてしまう。


c0211195_6262011.jpg 第7ターン北軍終了時。第ⅤⅠ軍団も戦線に到着し、サンクンロードから東の南軍を一掃。しかしまだ投入ダイスで6が出ない・・・。

 精強な第Ⅱ軍団も損害が目立ち始めている。せめて第Ⅴ軍団を投入できれば。第ⅠⅩ軍団では少しパワー不足なんだよなあ。ロワー橋方面のけん制部隊を動かせないこともあり。


c0211195_6264192.jpg 第7ターン南軍終了時。戦線が広がって南軍は手数が足りなくなってくる。第Ⅰ軍団掃討に使っている部隊を回し始める必要が出てくる。次ターンからはAPヒルの登場チェックがあるので期待。南軍はもっとも厳しい局面を迎えている。
[PR]
by shark-head | 2005-03-26 00:04 | Antietam
c0211195_6193075.jpg 第5ターン終了時。南軍砲兵が火を噴き第Ⅱ軍団に損害を与える。第Ⅱ軍団は手前のとうもろこし畑と森林で止まった方がまだ良かった。ミドルブリッジ正面は南軍の無傷の部隊をサンクンロード方面から回して再び押さえ込みに入る。南軍左翼の余剰ユニットをダブルタイムで移動させ、3-6砲兵とスタックさせる。


c0211195_6195796.jpg 南軍左翼。北軍の残敵掃討。本当はもっとユニットを投入したいが、ここは我慢して右翼に回す。第Ⅰ軍団が臨戦状態に戻ったら包囲される可能性も頭に入れておく必要がある。
[PR]
by shark-head | 2005-03-25 00:03 | Antietam
c0211195_6131726.jpg 第4ターン北軍終了時。第Ⅰ軍団を撤退させ、第Ⅱ軍団を投入。
第Ⅰ軍団はニコデマス丘とミラー畑を守るが、いかんせん兵力不足。


c0211195_6134872.jpg 第Ⅱ軍団は二手に分かれて進軍するが、いかんせんまだ遠い。南軍のユニットがダブルタイムを抑えるのに効いている。


c0211195_6142379.jpg 第4ターン終了時。南軍左翼は再編成しながら掃討作戦を開始。2戦力部隊を北軍の回復を妨げるために適宜移動させる。ダンカー教会周辺の戦線も整理。


c0211195_6144844.jpg 南軍戦線の背後には砲兵が陣を構える。3戦力砲兵は平地で6のみしか当たらないので、あえてミドルブリッジ方面に並べる。あわてず騒がず北軍を待ち構える。


c0211195_6151014.jpg 第5ターン北軍終了時。北軍は第ⅠⅩ軍団を臨戦状態のままで移動させる。本当は第Ⅴ軍団を投入したいが、依然待機状態のため。第Ⅴ軍団が第7ターンになっても投入されないときは第ⅤⅠ軍団を投入、第ⅠⅩ軍団は第Ⅱ軍団の交代で考える。
 ミドルブリッジの狭い正面を第Ⅱ軍団が強行突破。出血しつつも南軍を押す。第Ⅱ軍団右翼はまだ戦線に取り付けない。
[PR]
by shark-head | 2005-03-25 00:02 | Antietam
c0211195_625655.jpg 第2ターン終了時。南軍の強力な反撃で第ⅩⅡ軍団は半壊。
 南軍の第一撃目ってものすごいパワーを感じるんで楽勝じゃないかと誤解してしまいますが、実は自分のステップも磨り減っているですよね。


c0211195_632748.jpg 第3ターン北軍終了時。第ⅩⅡ軍団は撤退。南軍と間4へクス開けないといけないので、西の森にこもるにはある程度押してから撤退する必要がある。下方に1ユニットだけ出しているのは、次ターンに第Ⅱ軍団をダブルタイムで移動させるため、南軍の単独ユニットが邪魔しに来るのを防ぐ意味がある。
第Ⅰ軍団はさらに攻撃。マクロー師団に打撃を与えるも、戦闘後前進で一部が突出しすぎてしまう。


c0211195_63562.jpg 第3ターン終了時。南軍は左翼で反撃して第Ⅰ軍団をボロボロにさせる。南軍もかなり磨り減っているが。


c0211195_643348.jpg 南軍はサンクンロードからミドルブリッジまでを隙間なく埋めて戦線というか戦列をつくる。これがもっとも短い戦線。第Ⅱ軍団来襲に備える。第Ⅴ軍団は未だ待機状態。パロット砲がミドルブリッジに進出してくると少しづつ戦線を下げざるを得なくなる。
[PR]
by shark-head | 2005-03-25 00:01 | Antietam
c0211195_5554439.jpg 前からやりたかったアンティータムの南軍戦略を紹介します。ソリティアリプレイで北軍は割りと適当に動かしてますが、南軍がどういう戦線を張って、どう部隊をローテーションするかを見てもらえれば良いかと思います。

 ヒストリカルセットアップで北軍、南軍がそれぞれ動いて第1ターン終了時。北軍はオーソドックスに第Ⅰ軍団と第ⅩⅡ軍団を投入してます。ニコデマス丘陵の騎兵は北軍が包囲できないように見えますが、ダブルタイムで背後にユニットを送れば間接包囲可能。きっちり撃滅させましょう。


c0211195_5561415.jpg 第1ターン終了時の南軍右翼。何か変な感じに見えますが、後で理由が分かります。サンクンロードの背後に砲兵を集中させ始めてます。


c0211195_5564964.jpg 第2ターンの北軍終了時。一斉攻撃で押してます。ダンカー教会周辺のフッド師団はちょっと手ごわいので触らず。砲兵の援護もまあまあ。南軍はDHヒルのところをサンクンロードからもうすこし前面に出して良かったかも。


c0211195_5572256.jpg 南軍第2ターン移動フェイズ終了時。左翼はマクロー師団がダブルタイムで戦線に到着。ちなみにサイコロが置かれているのは再編成中のユニット。

 南軍フッド師団とエバンスが第ⅩⅡ軍団に対して反撃。丘陵奪回を図ります。砲兵の支援も。3火力砲兵は平地で6のみしか当たらないですが、4火力以上だと侮れない。北軍は投入、撤退を繰り返すと何も撃てないうちに終わることもあるので位置取りは要研究。


c0211195_5574871.jpg 南軍のミドルブリッジ正面。何となくやりたいことが分かってきました?ちょっと部隊を回しすぎた(汗)感じも。ジョンストンとアンダーソンを回してますが、もうちょっとダンカー教会方面に送っても良かった。ちなみにロワー橋方面の渡河点にはウォーカーとジョンストンの師団から3ユニット派遣して抑えてます。
[PR]
by shark-head | 2005-03-25 00:00 | Antietam
c0211195_5474653.jpg よくゲーム開始前にせっせ、せっせとユニットを1枚1枚めくって裏返しにしている人がいますね。あれはどうもちまちましてエレガントでないなあ、と感じている諸兄も多いでしょう。今日はユニットを素早くかつ華麗に?裏返す方法を紹介します。
 まずは、ざらざらっとユニットを出した後、山を軽くならして平らにします。


c0211195_5481726.jpg 次に戦力が見えているユニットだけを、さささっと3~5枚つまみます。親指、人差し指、中指を使い、ユニットを次々と下に重ねていく感じで。


c0211195_5485691.jpg 次に手首を軽く上げてユニットを半回転させて、ユニットの山の前に落とすような感じで放り投げます。そんなに距離を飛ばす必要はありません。
 後はこれを繰り返すだけ。3枚ぐらいつまんでパッパと投げたほうが早いかも。後は練習あるのみ。そんな大げさな話ではないってか。


c0211195_5492770.jpg 気が付けばあっという間に全ユニットが裏返ってしまいました~。私はこの後、兵科ごとに5枚づつスタックさせて数を確認(=重要)します。
 ま、なんちゅうことはないんだけどね。ご参考まで。
[PR]
by shark-head | 2005-03-21 00:00 | 独ソ電撃戦
c0211195_5305186.jpg ドイツ軍第2ターン移動フェイズ終了時。グロドノ北2カ所でローオッズ攻撃を仕掛けます。第2装甲はさらに北を目指します。


c0211195_5312432.jpg 南方。ブレスト包囲に歩兵を取られ、装甲が少ない分だけ攻撃カ所は少なめ。居飛車ならもっと全面攻勢に出られる。ただ、3ターン以降、ソ連軍戦車をアントライドのまま平地で守らせるのは悪くないと思うんですがね。


c0211195_532010.jpg 戦闘フェイズ終了。グロドノ北は二箇所とも1:1ARで失敗。戦線の形としては悪くない。ここでEX2丁が出たら第2装甲が襲い掛かる「鬼殺し戦法」に行くわけですね。敗残歩兵は少なめ。ソ連軍はグロドノラインで守ることになります。


c0211195_5323299.jpg 南方。ブラニスクで3:1EXをやってしまい歩兵1個除去。戦車と騎兵のスタックは0と1で自動的勝利。ソ連軍はシュレシュポラインまで下げることになります。

 ソ連軍が戦線をグロドノ-シュレシュポライン(前の記事を参考)に下げたとすると、ドイツ軍は二つの選択を迫られます。ソ連軍戦車スタックが平地で守る場所が2箇所で発生するため。一つはグロドノ南方で、もう一つはシュレシュポ北東。どちらかで60戦力または57戦力アタックを実施することになる。グロドノ南は正面2へクスになりそうなので、結局南で57戦力攻撃ということになりそう。これなら居飛車でよかった(笑)ということになってしまうんだけど。

 ソ連軍はビエルスクの戦車2個を平地に置くことになるでしょう。ちなみにめくったら5+5の10戦力。第3ターンのこの5:1アタックでドイツ軍がDEを出せるかどうかが勝負の分かれ目となる、ということで以降の展開はだいたい分かりますよね?大したことない作戦ですんまへん。
[PR]
by shark-head | 2005-03-16 00:03 | 独ソ電撃戦
c0211195_516406.jpg 第2ターンソ連軍です。「もっと前線で頑張れるだろ!」という突っ込みも聞こえてきそうですが(汗)、ここはわりと素直というか弱気?に戦線を下げて安定化を図ったということで。


c0211195_5172049.jpg 南方はブレストに敗残歩兵を足止めで入れてます。20戦力スタックがいないので平地でもいいんですが。
[PR]
by shark-head | 2005-03-16 00:02 | 独ソ電撃戦