旧シャークヘッドの復刻版です


by shark-head

<   2005年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

c0211195_1454286.jpg 【第7ターンについて】
 羽田様の指摘ごもっともなので、7ターンについてもう少し詳しく。連合軍の一番難しい局面となります。リプレイでは作戦を最後まで紹介するため8ターン決戦になりましたが。
 写真は第7ターンの南北大西洋の配置。
 北大西洋は戦艦4+重巡4+空母2+コンボイ。
 バレンツ海は戦艦9(ただし6が出ると脱落する)+重巡1+空母1+コンボイ。
北大西洋の方が少し手薄に見えるが、速力判定で何隻かドイツ艦が脱落する可能性があることと(提督を使うことも可能ですが)、連合軍が航空攻撃で優位なので必ずしもそうは言えない。
 が、見返してみるとちょっとバレンツ海と北海が手厚すぎますね(汗)。戦艦1隻ずつを引き抜いて北大西洋を戦艦6隻ぐらいにした方がいいかも。
 南大西洋はイタリアが先に動くので、もし何隻か入ってきた場合は、北海とバレンツ海の兵力をさらに削減して対応。単艦突入の成功確率は変わらない。地中海が手薄なら2隻程度追加して取りにいく手もあります。
 第6ターンにイタリアが南大西洋に突撃してきた場合は、第7ターンの配置で対応しつつ、バレンツ海に送り込むのと同程度の艦隊を地中海に送り込むカウンターに出ることになります。Uボートを地中海に7隻置けば連合軍支配を防げるかもしれませんが、失敗するとイタリアは確率ハーフで第7ターン降伏になります。
 第6ターンにドイツ軍がイタリアと共に南大西洋に突入する作戦もあります。イタリアが緊急帰還しなければ枢軸優位ですが、かなり勇気が必要でしょう。イタリアが帰還してコンボイがフランスに上陸したらドイツ軍は袋のねずみ状態で、ほとんどゲーム終了。海域を制圧してコンボイを沈められればカリブ海も視野に入って枢軸優位。非常にギャンブル性の高い作戦です。
 結論として、連合軍がノーガード作戦なら羽田様ご指摘のように枢軸第7ターン勝負が最も成功率高そうです。
 と、書いた後で言うのもなんですが、今回紹介したのはマルタ島も捨てる「完全ノーガード」。戦艦3隻をマルタ島に入れて死守する「聖ヨハネ騎士団ノーガード」(笑)の方が有効なのかなあ、という気もしてきました。ドイツ空軍の攻撃にはさらされ続けるけど、レニングラードのソ連艦は生き延びれそうなので。バルト海は連合軍POC3点あることもあり、ソ連艦が出てきたときはドイツも着実につぶさなくてはいけないので、けん制部隊としては失いたくないんだよねえ。
[PR]
by shark-head | 2005-05-30 00:00 | Victory at Sea
c0211195_2331381.jpg 【第6ターン】
 イギリス軍は北海にも艦隊を派遣。戦力は三分割されるが、依然強力なのでドイツ軍は決戦を避けバレンツ海へ。フランス上陸でターン終了時は枢軸5POC勝ち。


c0211195_2334293.jpg 【第7ターン】
 イギリス巡洋艦に提督を乗せて地中海に突入するもイタリアは帰還せず。袋叩きで撃沈。手薄になった南太平洋にドイツ軍のUボートが突入。2隻生き残って空母イーグルを沈める。
 バレンツ海にはコンボイと高速艦隊が突入。ドイツは決戦を避け、援護にバルト海に出てきたソ連艦を全力で叩きのめす。
 ドイツ空軍のコンボイ攻撃は失敗。ムルマンスクに見事入港。
 ターン終了時はドイツ軍+3POC。


c0211195_234738.jpg 【第8ターン】
 イタリアは次ターン降伏なので、ヤケクソで巡洋艦と高速戦艦が南大西洋に突入。激戦の末、イギリスが制したものの両軍とも被害甚大。地中海は4-3-5戦艦3隻で守る。
 バレンツ海で両軍の大海戦。イギリスのさいの目が好調でドイツ艦隊のほとんどを撃破。コンボイがまたもムルマンスク入港。
 ついにターン終了時に0POCとなる。


c0211195_2343617.jpg 【第9ターン】
 イタリア降伏。自沈艦多数も4隻が枢軸に付く。連合軍は0隻。フッドなどに提督を付けて決戦を挑むがイタリアは緊急帰還。Uボートが残ったためどちらの支配にもならず。
 バレンツ海で二度目の大海戦。双方ボロボロだがイギリスが何とか勝利。ドイツ空軍のコンボイ攻撃は成功するも、被害「1」で2POCがムルマンスク入港。
 トータルは+連合軍4POC。コンボイが3隻入ったおかげで連合軍が逆転勝ち。

 【総括】
 連合軍のサイの目が良かったこともあり逆転できた。よく見ると、結局他の作戦の場合と同様、バレンツ海の海戦が勝負の分かれ目となる。イギリス軍はPOCでマイナスからのスタートだが、戦力はたっぷりあるので海戦はまあまあ有利に戦える。それでもドイツ空軍によるコンボイ攻撃の一発が出るかどうかが勝敗の分かれ目になる。
 7ターンの地中海単艦突入が成功すると、かなり連合軍が有利な気がする。
 枢軸軍の対抗策としては、イタリア艦を早期に南大西洋に突入させる手がある。ただ、撃滅されると裏目かも。
 ま、こんな作戦もあるということで。
[PR]
by shark-head | 2005-05-29 00:01 | Victory at Sea
c0211195_2264596.jpg VASの新作戦「連合軍ノーガード戦法」を紹介するソリティアリプレイです。作戦を最後まで説明する関係で、枢軸軍は慎重な行動を取っています。実戦ではもう少し早いタイミングでドイツ軍が突っ込むこともあろうかと。
 作戦の概要は、連合軍は第1ターンから第5ターンまで南北大西洋だけを守ります(ただしアメリカ艦1隻はカリブ海に出す必要あり)。コンボイもイギリスに入れるだけで、枢軸6POC勝ちで推移します。第6ターンに北海を取り、フランスを占領。第7ターンからアクセル全開で、バレンツ海にコンボイを送り込み、地中海に提督単艦突入。枢軸が支配できなければ第8ターンにイタリア降伏。


c0211195_2271152.jpg 連合軍がほとんど戦力を減らさずに終盤だけで勝負する作戦ですね。バレンツ海のコンボイに対するドイツ空軍の攻撃で結果が左右されてしまう感じですが、初めて対戦する相手が面食らう効果はあるかと。
 写真は上から順に第1ターンから第5ターンまで。
 ドイツ空軍は置き場がないので3ターンからレニングラード空襲をしています。ドイツ空軍の火力を無駄にさせるのも作戦の狙い。
 連合軍の空軍は地中海でコツコツとイタリア艦を減らします。北海のドイツ艦を狙う手もありますが、沈没する可能性が低いのでややもったいない。慣れないプレイヤーが巡洋艦を北海に出してきた場合などは迷わず攻撃しますが。


c0211195_2273586.jpg 写真では便宜上、地中海とレニングラードの空襲を写真に写る範囲に動かしてます。
 連合軍が戦力を集中させているため、ドイツ軍はなかなか決戦を挑めません。Uボートは第4ターンからカリブ海に投入してアメリカ艦をじりじりと減らすのに使います。
 ソ連艦はじっと我慢。空襲で沈んだらあきらめる。


c0211195_228330.jpg マルタにイギリス戦艦を置かないので、イタリア戦艦は南大西洋に突破できるが、あまりにもイギリスが強いのでためらうだろう。ドイツ艦はフランスを拠点にしているので合流可能だが、提督を単艦突入されるとイタリアがいなくなってドイツ艦だけで戦うことになるのが怖い。


c0211195_2284288.jpg 細かい点を一応説明。第3ターンのコンボイはイギリスへ。第4ターンのコンボイは南大西洋に移動して第6ターンにフランスに上陸。第5ターンのコンボイはイギリスに上陸します。POCが振り切っているとフランスを占領できないため、南大西洋のコンボイは1ターン待たなくてはいけません。で、第6ターンのコンボイ以降はバレンツ海からムルマンスクを目指す。
[PR]
by shark-head | 2005-05-29 00:00 | Victory at Sea
c0211195_2225482.jpg VASの新作戦を書き込もうかと思いましたが、同じゲームが続くのも見づらいような気がしたんで、別のネタを挟みます。1ヶ月くらい更新していませんでしたが、それなりのヒット数があるのは、更新しているかどうか見に来てくれる方がいるからでしょうね。ありがたいことです。

 さて、今日はハウスデバイデッド。実は未だにこのゲームのうまい戦略を見つけられていないんですが、北軍の初手はヒストリカルに「ブルラン」をやればいいんではないかと。

 両軍とも第1ターンは2ポイントしか使えません。で、まず北軍は1ポイントを使ってワシントンの3個歩兵(写真の右側のスタック)をハーパーズフェリー(隣の北軍歩兵がいる場所)に移動。もう1ポイントを使って4個歩兵でマナサスジャンクション(真ん中の南軍)を攻撃します。北軍が1ラウンドで南軍を除去できると、一気に「On to Richmond!」ですが、2ラウンド目から増援で両サイドの南軍が入ってくると形勢はほぼ互角(戦闘時投入可能ユニットを作戦命令表で決めるルールを入れると南軍有利に)。ここではサイコロの振り合いですが、北軍は仮に全滅してもワシントンとボルチモアに新兵を出せる(最低2個は置ける)ため、南軍にいきなり踏まれることはありません。南軍も2ポイントしかないので一気に北部になだれ込む余裕はないし。

 たいしたことない作戦ですいません。いい戦略があったら教えてください。

 ちなみに私の周辺では基本ルールの他に「15.2騎兵の脆弱性」「23.0南軍の沿岸守備隊」と「25.0指揮系統と戦闘」だけを入れてます。その他に独自ルールとして「シナリオ勝敗判定表」を使って毎年3月終了時に両軍動員可能ユニット差が両端の「北軍勝利」か「南軍勝利」になった場合はサドンデスとする決めにしてます。
[PR]
by shark-head | 2005-05-16 00:00 | A House Divided