旧シャークヘッドの復刻版です


by shark-head

<   2005年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ファイアクラッカー作戦

c0211195_23192679.jpg「ふかひれすーぷ」の該当記事からお読みください。


連合軍の手番で突破アクションを選択。まず一番左のスタックが突破アクションを行い、3個師団がバラバラになってドイツ軍の3個師団に接敵します。使用する補給ポイントは2ポイント。


c0211195_23504426.jpg 5:1のオッズで3カ所で攻撃。いずれもDEで連合軍戦車は戦闘後前進します。


c0211195_23514135.jpg 次に真ん中のスタックが突破アクション。2ポイント消費。同様に第2線の3個師団に取り付きます。


c0211195_23522517.jpg これも5:1が3カ所。一番北でHHが出て連合軍戦車が裏返り。


c0211195_23532973.jpg 最後の戦線も同様に連合軍戦車スタックが2ポイント消費して突破。二つは3:1でしたが、一つはDEでもう一つはDRにとどまる。残りの1カ所5:1はDE。

 というわけで連合軍が一手番6ポイントで三重戦線を突破しました。実際には表の歩兵師団も戦線に混じっているので、そういうときは戦車2スタックで3:1ないし4:1で勝負することもあるでしょう。そこできっちりDEが出せるかどうかが勝負の分かれ目になるかも。6スタックぐらいないと3重戦線を突破するのは厳しいかも。

 この作戦の欠点はユニットが散らばるため、あらためてスタックを編成しなおすのに補給ポイントがかかってしまうこと。それでもアントワープを早期に取れるのであれば、決して無駄ではないかと。連合軍はこれで作った回廊を通じて、戦略移動で次々と部隊を前線に送り込むのが狙いとなる。

 あまり強力な戦線に突っ込むと、裏返った連合軍戦車がドイツ軍ユニットと入り混じって放置される可能性もあるなどギャンブル的側面も多い。そうなった場合、ドイツ軍は裏返った連合軍戦車の中でドイツ軍と接敵しているものを狙って、戦車ユニット1~2個が突破アクションで次々と包囲殲滅する「ビットマン作戦」でカウンターすることになるでしょう。
[PR]
by shark-head | 2005-09-28 00:00 | Onslaught