旧シャークヘッドの復刻版です


by shark-head

特訓!トワイライト道場その5

 <第4ターン>
c0211195_1891011.jpg
 シャーク博士「米国はやっぱりきついのお。点数は0だけど全体的に押されているなあ。中盤戦のカードを混ぜてからカードを配ってと」
 すーぷ「よし!ヘッドラインで『イスラム革命』!サウジとリビアの米国影響度を飛ばしますよ。これで中東の米国バトルグラウンドはなくなりましたね!」
 博士「私は『アメリカの声』だ。エジプト、イラク、イラン、シリアから1ずつ取るよ」
 すーぷ「あれ?ソ連もバトルがなくなっちゃった。でもしょうがないから得点獲得を空撃ちしよう・・・」
 博士「バレバレだからその方がいいね」

 <第5ターン>
c0211195_1893927.jpg
 すーぷ「今度はヘッドラインで『植民地独立』だ!」
 博士「おっと私は『植民地駐留軍』ね。OP値が同じだから米国が先。アジアと東南アジアの得点獲得カードは出ているから、アフリカのバトルグラウンドに影響度を1ずつばらまこう」
 すーぷ「ありゃー。先に置かれちゃったよー。でもしょうがないから米国と同じところに置くしかないや。また『アフリカの得点獲得』は空撃ちだなあ」
 博士「ふふふ。米国はソ連のコンボを断ち切るカードをヘッドラインで置くのがコツじゃ」
 すーぷ「『アメリカの声』は欧州以外はどこでも取れるから『スターリン批判』も封じ込められますね。うーん。なかなかうまくいかないなあ」

 <第10ターン>
c0211195_181073.jpg「こんにちは!道場を見学に来たにゃーん」
 博士「おお。いらっしゃい。よく来てくれたね」
 すーぷ「あ、だるたにゃん!僕が今、ソ連で17VPで勝っているんだよ!」
 にゃん「すごい!すごい!」
 博士「まだまだ分からないよ。むふふ」
 すーぷ「あきらめ悪いなあ。得点獲得カードは全部使用済みなんですよ・・・ヘッドラインで『お前らを埋めてやる』!やったー3点入ってソ連の勝ちだー!」
 にゃん「あわてないで。米国が次のラウンドで『国連介入』をイベント使用したらダメだよ」
 博士「その通り。米国のヘッドラインは『チェルノブイリ原発事故』。欧州を指定して、このターンはソ連の影響度を置けなくするね」
 すーぷ「『国連』持ってんのかあ。ま、いいや。第1ラウンドは『ブラント西独首相』で1VP追加だ!イベントだから西ドイツに1影響度置きますよ」
 博士「はい『国連の介入』と『アジェンデ・チリ大統領』。西ドイツに1置いて支配を戻そう」
 すーぷ「ちぇっ。宇宙開発で負けているから『スターウォーズ計画』を宇宙に発射!失敗だー」
 博士「じゃあ『赤色分子/追放』をイベントで使おう」
 にゃん「何か嫌な予感がしてきたにゃー・・・」
 すーぷ「そうかなあ。『パーシングⅡ』でさらに1点。19VPだよ!さらに西ドイツ、イタリア、フランスから1影響度取るよ」
 博士「ではここで『熊罠』を発動じゃ!」
 すーぷ「2OP値のカードを捨てて・・・」
 博士「『赤色分子』があるから3OP値以上のカードでないとダメだよ」
 すーぷ「あれ・・・1枚もないよ・・・」
 博士「じゃあ米国が残り4ラウンド続けてやるよ」
 すーぷ「ということは・・・・」
 博士「『この壁を打ち壊せ』で東独に+3して影響力排除。2回成功してソ連の影響度がなくなったので東独支配」
 すーぷ「あうう・・・」
 博士「ポーランドでも影響力排除だ。すーぷ君もう1回サイコロ振って。君が1で私が6だからポーランドもソ連ゼロになった」
 すーぷ「ゴホゴホ・・・」
 博士「ここで『連帯』を使ってポーランドを支配。最後に3OP値使って西ドイツ、フランス、イタリアも支配と」
 にゃん「米国が欧州を完全支配しちゃったよ!」
c0211195_1810295.jpg

 <10ターン終了>
 博士「では最終得点計算・・・だけど、欧州を支配しているので計算の必要はないね」
 にゃん「博士すごーい!大逆転勝利だにゃおーん」
 すーぷ「ぐはっ!ぐふっ!ぐへっ・・・(バタン)」
 にゃん「すーぷ君!血を吐いて倒れちゃったよ!これじゃ『熊罠』じゃなくて『兎罠』だ!」
 博士「大丈夫か!うわーカードが血まみれだ!」
 にゃん「それは大丈夫。僕が差し入れで新品の厚手カードスリーブを持ってきたにゃ」
 博士「おお!気が利いているね。最近の熱戦で擦り切れていたからね。取り替えよう。丁度良かった」
 すーぷ「いや・・・全然良くないっす・・・」
[PR]
by shark-head | 2006-03-24 00:01 | Twilight Struggle